富士山の恵み 清酒「甲斐の開運」をどうぞご賞味ください。   
マウスを画像の上に当てると拡大してご覧いただけます。
グレーンモルトウイスキー 大樹海 700㎖画像
商品説明
 2020年7月、富士北麓の小さな酒蔵が新しい挑戦を始めました。それはウイスキーの製造。蒸留・熟成という未知なる分野へ挑んだのです。11月12発売「富士北麓ハイボール」に続き、「モルトグレーンウイスキー 大樹海」発売となりました。


8月より品切となっておりました「大樹海」、販売を再開いたします。
一部ラベルに変更がございます事をご了承ください。(2020がないラベルとなります)




 
 蒸留時のカットポイントの違い、貯蔵樽の種類や熟成年数の違い、その他さまざまな要素が絡み合い、その奥深さ故に人々を魅了するウイスキーですが、単品で「モルトウイスキー」の名称を名乗るには、最低3年間の樽熟成が条件となります。弊社のシングルモルトウイスキーは、2023年の夏を待っているというところです。

 「モルトウイスキー」は原材料が麦芽のみのウイスキー、一方「グレーンウイスキー」は原材料にとうもろこし、ライ麦、小麦など多種の穀類を使用し大麦麦芽で糖化発酵させたウイスキーです。弊社ウイスキー造りの最大の特徴は、清酒酵母を使用し、グレーンウイスキーの原材料には、米を使用しているという事です。

 今回発売の「グレーンモルトウイスキー 大樹海」は、グレーンウイスキーとモルトウイスキーをブレンドした、「ブレンディッドウイスキー」です。全行程を自社で行った製品です。個性の強いモルトウイスキーと、穏やかなグレーンウイスキーをブレンドすることで、とても口当たりの良い飲み易いウイスキーとなりました。それぞれにまだ若さはありますが、初回発売品より約1年が経過し、味・香り共に少し成熟したウイスキーに仕上がっていると思います。どうぞお楽しみください。





《商品の特徴》

・「清酒酵母」を使用しています
 香りをテーマに日本酒造りを続けてきた私たちは、通常「ビール酵母」や「ウイスキー酵母」を用いる発酵工程で「清酒酵母を使用したらどんなウイスキーができるんだろう」との好奇心から、また無味無臭の米から高貴な香りを生む日本酒酵母で「新しいウイスキーに挑戦したい」、「私たちにしかできないウイスキーを造りたい」との思いから全てに清酒酵母を使用しています。


・ブレンドしたグレーンウイスキーの「主原料はお米」
 グレーンウイスキーは、通常とうもろこし、ライ麦、小麦などの穀類を主原料としていますが、弊社のグレーンウイスキーの主原料は「お米」です。


・100%自社行程で作られています。
 モルトウイスキー・グレーンウイスキーともに破砕から糖化・発酵・蒸留・貯蔵・充填に至るすべての工程を自社で行っております。まさに富士北麓の風土が生み出すウイスキーだと自負しています。

・ウイスキーとしては未熟者
 蒸留所も出来たばかり、スタッフも皆ウイスキー造りとしては新人、熟成期間もまだまだです。しかし、日本酒造りでのノウハウを余すことなく注ぎ、私たちのウイスキーへ進んでいます。子の成長を思う親のような気持でお楽しみいただければ幸いです。

・「ワクワク・ドキドキ感」が詰まっていま
 大変な事がたくさんありましたし、これからも続くと思います。日々試行錯誤しながら、でも私たちはワクワクドキドキしながら造りました。そんな気持ちを一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。





《 商品詳細 》

■品名   グレーンモルトウイスキー 大樹海

■原材料  グレーン・モルト(国内製造)

■アルコール分  45% 

■内容量  700㎖ (箱入り)

■入り数  1ケース / 6本





グレーンモルトウイスキー 大樹海 700㎖

Copyright ©甲斐の開運 web-shop酒望子 All Rights Reserved.